加齢臭経験談

娘に言われて加齢臭だと気が付きました

思春期の娘から、自分の洗濯物を家族とおなじカゴに入れないで欲しいと言われてしまいました。臭くて嫌なのだそうです。これが世間で話題になっている加齢臭問題かと思いました。こんなに邪険にされるのは辛いものです。そんな私を見かねて、妻が色々と気を遣ってくれるようになりました。食事の時などは、加齢臭を抑える作用があるという野菜が並び、テレビの通販で知ったという加齢臭を消臭するサプリメントを買ってくれました。妻の励ましのおかげで、なんとか元気を出すことができました。また、あまり頼ってばかりもいられないと思い、自分でも加齢臭に関する情報を集めるようになりました。

 

http://加齢臭.co/

 

そういった努力の積み重ねのおかげか、ある時妻から臭いがしなくなったと言われたのです。自分でも着た後の服とか枕とか嗅いでみたのですが、確かに臭いを感じることは少なくなりました。態度が冷たかった娘も、最近では洗濯物のことについてあまりうるさく言わなくなりました。